見た目年齢を決める「たるみ」「シワ」

見た目年齢を決める大きな要因は、加齢とともに増加する「たるみ」「シワ」等、顔の形の変化です。

また顔を見る角度により、たるみの見え方が変わり、見た目年齢も変化。
自分で見ている顔と、他人が見ている自分の顔では、平均で約10歳ほどの開きがあると考えられるそうです。

皆さんも斜めからチェックしてみてください!

正面から見るとほうれい線があまり目立たず、若々しいです。それに対し、斜め横から見ると、ほうれい線がくっきり目立ってしまっています????

そんな、たるみの要因は3つ。

まずは真皮の空洞化が挙げられます。

ふたつ目は、表情筋の衰え。
加齢による衰えだけでなく、使わない筋肉と使いすぎる筋肉が出てくるため、バランスが崩れ、それもたるみにつながります。

そして、皮下脂肪の肥大化です。
皮下脂肪が多くなると、弾力を司っている真皮にダメージを与えて、肌はハリや弾力がなくなり、たるむのです。

つまり、皮下脂肪を増やさないことがたるみ予防につながります✨

それでは、一体どうすれば、食い止めることができるのでしょうか?

対処法としてはまず、アンチエイジングのお化粧品で真皮をしっかり立て直すことが重要です。
その上で、マッサージを取り入れましょう。

それは、筋肉と同じ深さにある深層リンパを流し、お化粧品の成分がより効きやすい肌に整えていく方法です。深層リンパは、筋肉が硬くなると流れづらくなります。そこで、使いすぎていて硬くなっている筋肉をほぐし、使えていない筋肉を刺激してリフトアップへと誘導していきます。
肌の奥からパンとしたハリ感が出てきます。

サロンでは、小顔リンパマッサージコース(6300円)、うるおいコース(5800円)がおすすめです!

うるおいコースの美顔器(エレクトロポレーション)は、お肌を緩め、じんわり温めながら、表情筋を鍛えるんです!美肌成分をしっかり届けるので、ハリ、弾力を回復!
たるみでお悩みの方には、1番おすすめのコースです????

鏡で見るときは、なかなか真実の老化具合と向き合うことができません。しかし他人には、等身大の老化が見えています!

この事実にしっかりと向き合い、今すぐにたるみのケアを始めましょう????

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です