秋こそ大事 お肌ケア

爽やかな秋は、皮膚にとっても穏やかな季節です。

体内の基礎代謝は高まり、炎症に対抗するホルモンの分泌も高まる時期でもあります。また、食欲も増して体に栄養が十分に行き渡るようになると、お肌の状態もベスト!
秋のお手入れ次第で、今後の美肌力にも影響を与えると言っても過言ではありません。
さぁ、今すぐエイジングケアを始めましょう!

「秋のお肌は」
夏が終わり、季節が移り変わると”肌の乾燥”を感じることが増えてきます。その理由は、夏の紫外線、気温の低下による肌の水分量や皮脂量の低下などにより、肌がダメージを受けやすくなってしまうためです。


「お手入れで大事なのは」

1.保湿

一年中、乾燥と戦っていますが、やっぱり老化の一番の原因は水分不足。秋もしっかりと保湿し潤いのある素肌を手に入れましょう。
特に目元はキメが細かく、老化が早い部分です。目元専用のケアも大事ですね。


2.ターンオーバーの促進

夏に受けた紫外線で、お肌の角質は守ろうと厚くなっています。そのままの状態で放っておくと、シミ・クスミや毛穴が開く原因につながります。角質ケアをすることによって、メラニン排泄を促し、見た目の透明感がアップするのと同時に化粧品の浸透も良くなります。お肌の新陳代謝を促進させるためにも、角質除去やマッサージ・パックがオススメです!


3.栄養導入

しっかりとお肌の表面をキレイにして、保湿で潤った後は、お肌に栄養を与えましょう!
整ったお肌には、肌細胞ひとつひとつに栄養がちゃんと入っていきます。お肌の機能を回復させ、良いお肌の状態を維持させながら、老化させないお肌を作りましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です