マスク老化に笑顔を

マスク美人の恐怖

「マスクをしていると不思議と女性が美人に見える。」という話を聞きます。顔のパーツが隠れて、目元が強調され、小顔に見え、実年齢がわからない。このようなマスクの効果を「マスク美人」と言うそうです。

お客様からも、「マスクをしていると若く見られる。」「マスクをしていると、たるみが隠れて小顔に見える。」等、マスク効果の話題が。

ですが、「マスクで口元を隠していると若々しいのに、外すと一気に老けて見える。」と、職場で言われた!と、いう話も聞き笑ってしまいましたが。ドキッ!

「マスクをし続けて、目が疲れているので、いつものコースに目元もプラスして欲しい。」「顔がこわばっている感じだから、ほぐしたい。」等のお話も出ています。

マスクによる摩擦で、肌荒れしやすくなったり、肌の乾燥が進み、シミやシワに繋がる事に加え、今は、「話さない、笑わない、」ということが、お顔に影響し老化につながり。

実は若々しいか、老けて見えるのかは、口周りの表情筋を動かさないと加速します。口周りの表情筋を動かさないと、日に日に表情筋が硬く縮み、ハリがなくなり、そして支えを失った口元は、口角が下がって老けて見えます。

最近では、パソコンやスマホの使用で、会話をせず1日を過ごす、なんて方も多いと思います。表情筋が全く使われず、血流も悪くなり、体調がすぐれない事もあるのではないでしょうか。

笑顔の準備

マスクエチケットは続きそうですが、状況は少しずつ変わっていきそうですね。

笑顔を支えるのは、口元の筋肉です。キュッと上がった口角や、若々しい口元周りには大事な筋肉。そして笑顔が沢山でるようになると、見た目の変化だけでなくカラダの免疫力も上がります。

笑顔は、副交感神経も優位にし、気持ちが明るくなり、リラックス効果も。

気分転換にお顔のマッサージもおすすめですね。

みんなで笑いあえる日に向けて、マスクの下で、笑顔の準備していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です