シワの原因と予防

最近、パソコンに映った顔を見て、「あれ?シワ増えた?」っと思った。

と言う、お客様の声をよく聞きます。

目元や口元、おでこなどの顔のシワが目立つと、一気に老けた印象に見えてしまいますよね。

こうした顔のシワが気になって、

「どうしてシワができてしまったんだろう?」
「このままシワが増えてしまったら・・・」

と不安になっていませんか?

そこで、ご紹介。

  • そもそもシワができる原因とは?
  • シワの原因に合った効果的な対策
  • 少しのコツでシワ予防につながる習慣

顔のシワは、正しい原因を知って早めに対策することで、

予防。できてしまったシワの改善も目指せます

あなたの原因に合ったシワ対策を今から始めて、年齢を感じさせないハリのある肌を叶えましょう。

1.シワの原因と3つの種類

① 乾燥や間違ったスキンケアが原因の「表情ジワ」
②加齢や紫外線が原因の「真皮ジワ」
③表情のクセが原因の「表情ジワ」 

シワの種類①:表皮ジワ

・乾燥による肌のキメ(滑らかさ)の乱れが原因
…保湿不足や間違ったスキンケアなどが要因

・目尻や口元などにできやすい
…皮膚が薄くてよく動かす部分にできやすい

・「乾燥小ジワ」や「ちりめんジワ」など
…複数の細かいシワがちりめん状に寄っている

シワの種類②:真皮ジワ

・ 肌のハリ成分(コラーゲンなど)の減少が原因
…加齢による肌老化と紫外線などのダメージの蓄積

・ 目の下や口まわりにできやすい
…たるみをきっかけに生じるため、広い面積で現れやすい

・「ほうれい線」「マリオネットライン」など
…顔の中でも目立つパーツに出るため、老け顔のきっかけになりやすい

シワの種類③:表情ジワ

・表情の癖によるシワの定着が原因
…目を見開くときに眉やおでこを上げる、眉間にシワを寄せるなど

・ 力を入れやすいおでこの横ジワ、眉間の縦ジワなど
…しかめっ面や作り笑いなど表情を変えたときだけ一時的にできる

・ 放っておくと常に目立つ深い真皮ジワに進行するおそれもある
…本来は一時的な表情の癖だが、加齢に伴う肌老化などが影響して定着しやすくなる

2.種類別|シワの効果的な対策
2-1.表皮ジワの対策

お肌の乾燥が原因でできる目尻や口元の表皮ジワには、保湿ケアが欠かせません

おすすめの高保湿成分

・ セラミド
…角質層内で肌を刺激から守る「バリア機能」のはたらきをもつ成分
…体内のセラミド不足を補い、肌本来の水分保持力を高める

・ ヒアルロン酸
…水分を豊富に含み、肌の弾力を保つ成分
…湿度に左右されにくく、季節を問わず肌のうるおいを保つ

コラーゲン
…肌に水分保持力と弾力を与える成分
…肌によくなじみ、保湿・保護する

2-2.真皮ジワの対策

繊維芽細胞の衰えが原因でできる真皮ジワには、不足した繊維芽細胞を新たに生み出す必要があります

コラーゲンやエラスチンといった繊維芽細胞は、化粧品で生成を促すことができ「美容液」や「クリーム」が特におすすめ

2-3.表情ジワの対策

しかめっ面や目を過度に見開くなどの、表情癖が原因でできる表情ジワの対策は、ずばりそのまま表情の癖を直すことが大切です。

そこでおすすめのなのが「表情筋」を鍛えるエクササイズです。表情ジワに関わる主な次の筋肉を鍛えることで、効果的にシワを改善することができます。

表情ジワに関わる表情筋

・上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)
… 目の奥にある筋肉
…おでこの横ジワ対策になる

・眼輪筋(がんりんきん)、皺眉筋(しゅうびきん)、鼻根筋(びこんきん)
…目の周りにある筋肉
…下まぶたや眉間のシワ対策になる

口輪筋(こうりんきん)
…唇のまわりを囲むようにある筋肉
…ほうれい線やマリオネットラインの対策になる

3.シワ予防のために見直したい生活習慣

① スキンケアは、とにかく優しく
② 睡眠は量より「質」を意識
③ シワにに繋がる肌老化を防ぐ食事

毎日の洗顔や化粧水などのケアでは、刺激を与えずやさしく行うことを意識しましょう。

肌に刺激を与えてしまうと、乾燥するだけでなくハリまで失われやすくなってシワの原因になります。

「紫外線」もお肌への刺激に・・・!

紫外線によって肌内部のハリを保つ成分が傷つくため、シワの原因になります。

実は紫外線は季節問わず年中、降り注いでいるため「紫外線対策は夏の晴れた日だけしか行わない」は心配。

UVケアは、天候や季節に関係なく毎日、行うのが正解です。

②睡眠は量より「質」を意識

お肌の生まれ変わりは主に寝ている間に行われ、この時間に肌内部のハリを保つコラーゲンも生成されます。

そのため、睡眠の質を保つことはシワ予防をはじめ、美肌の維持につながります。

③シワにつながる肌老化を防ぐ食事

シワ予防として意識して摂りたいのが「抗酸化作用のある」食べ物です。

抗酸化とは『酸化(お肌のサビ;老化)を防ぐ』という意味。お肌の老化は肌の弾力繊維を劣化させ真皮ジワの原因になります。

毎日の食事でも肌老化を効率的に防ぐことが大切です。

シワ予防におすすめの抗酸化食材

・ ビタミンAを含む食材
…レバー、うなぎ、にんじん、焼きのりなど

・ビタミンCを含む食材
…赤ピーマン、ブロッコリー、レモン、いちごなど

・ビタミンEを含む食材
…アーモンド、ツナ缶、モロヘイヤ、かぼちゃなど

3つの種類別|シワの原因と対策

①表皮ジワ
原因:乾燥によるキメの乱れ
対策:高保湿な化粧品を使う

②真皮ジワ
原因:肌のハリを保つ成分(コラーゲンなど)の減少
対策:ハリを与える化粧品を使う

表情ジワ
原因:表情の癖によるシワの定着
対策:表情筋を鍛えるエクササイズで表情の癖をなおす

思い当たる原因に合わせた早めの対策で、シワの気にならない若々しい印象の肌を手に入れましょう。

(CUSTOM LIFEより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です