人生100年時代の美

100年生きることが現実的となった今、

「美しく生きる鍵は:筋肉」

「一番大切なのは、:お肌をきれいにすること」

等、健康寿命も伸びていく、これからの時代に向け、容姿を意識、維持することがポジティブに活動でき、心身が満たされる生活を送れる。ということをよく聞きます。

最近、肩こりがひどく、病院に行き、「このままじゃいけない。」と、久しぶりにストレッチ、筋トレを始めた私。「筋肉」に驚いているところです。ちょっと、これからにワクワクもしています!

お肌も大事!

バランスが大事ですよね。

そして、最近、伊那市の「仁愛病院」でも美容皮膚科が始まり、サロンのお客様との会話にもよく出てきます。

伊那市の「伊那中央病院」の美容外科の話もよく聞きますので、本当に美容医療の身近さを感じています。

でも、エステも盛り上がっています!!

自分にあったケアで人生を豊かに。

希望はある!

素敵な時代ですね。

伊那市 仁愛病院 https://jinai-h.org/beauty/

伊那市 伊那中央病院 https://www.inahp.jp/0200164.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です